上司の尊敬している点、1位「人柄』 - 期待している点は?

上司の尊敬している点、1位「人柄』 - 期待している点は?

画像提供:マイナビニュース

エン・ジャパンは2月23日、「上司」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年12月27日〜2018年1月31日、調査対象は「エン転職」利用者、有効回答は7,074人。
○7割超が「尊敬している上司に出会ったことがある」

今までに尊敬する上司に出会ったことはあるか尋ねたところ、73%が「ある」と回答。続けて上司の尊敬している点を聞くと、若手(34歳以下)は、1位「人柄が信頼できる」(64%)、2位「指示がわかりやすい」(50%)、3位「知識や経験が豊富」(49%)。35歳以上は、1位「人柄が信頼できる」(60%)、2位「リーダーシップがある」(52%)、3位「決断力がある」(51%)となった。

上司を頼るのはどんな時か質問したところ、1位「仕事の進め方が分からなくなった時」(66%)、2位「仕事で失敗した時」(39%)、3位「仕事で納得できないことがあった時」(37%)との順に。年代別にみると、35歳以上では「仕事で納得できないことがあった時」のみが若手を上回った。

上司に期待していることは、1位は同率で「明確な判断をしてくれること」「人柄が信頼できること」(各60%)、3位「自分の意見や考えに耳を傾けてくれること」(52%)となった。年代別のトップ2は全体と同順位で、若手の3位は同率で「自分の意見や考えに耳を傾けてくれること」「業務について具体的なアドバイスをくれること」(55%)、35歳以上の3位は「公平・公正に評価してくれること」(49%)となった。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)