理系学生が選ぶ注目企業ランキング、1位に「日立製作所」

理系学生が選ぶ注目企業ランキング、1位に「日立製作所」

画像提供:マイナビニュース

ヴォーカーズは2月27日、「理系学生2万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表した。対象は「Vorkers」19卒学生ユーザーの内、理系学生2万6,557名に限定し、検索企業を集計した。
○大手日系企業志向が強い

調査の結果、理系学生が選ぶ注目企業ランキング1位は「日立製作所」、2位「NTTデータ」、3位「トヨタ自動車」、4位「アクセンチュア」、5位「ソニー」、6位「野村総合研究所」、7位「キーエンス」、8位「三菱電機」、9位「デンソー」、10位「パナソニック」となった。

ランキングを見ると、上位10社のうち9社が日系大手。同社が2月21日に発表した「東大生が選ぶ就職注目企業ランキング」では外資系企業に注目が集まっていたが、理系編では日系企業の検索が多かった。

業種別にみると、上位10位のうち7社がメーカーであり、トップ30を見ても日経大手企業がほとんどを占めた。一方、ネット大手、ネットベンチャーは「ヤフー」が35位、「楽天」が55位、「DeNA」が65位、「グーグル」が69位と、いずれも30位圏外となり、「理系学生の強い大手志向が現れる結果」(ヴォーカーズ)となった。

関連記事(外部サイト)