あなたは褒められて伸びるタイプ? - 7割以上が「はい」と回答

あなたは褒められて伸びるタイプ? - 7割以上が「はい」と回答

画像提供:マイナビニュース

あなたは褒められて伸びるタイプ?

誰だって褒められれば嬉しいし、怒られれば落ち込むもの。しかし、こと仕事に関しては、ただ褒められれば良いというわけでもないようで……。

今回はマイナビニュース会員508名に、自分は褒められて伸びるタイプだと思うか質問してみた。
○Q.自分は褒められて伸びるタイプだと思いますか?

はい 72.8%
いいえ 27.2%

○Q.その理由を教えてください

■褒められて伸びるタイプだと思う人の意見

自分の性格的に……

「褒められればどんどんその気になる」(56歳男性/その他メーカー/営業関連)
「テンションが上がる」(58歳女性/その他/専門サービス関連)
「次も頑張ろうと率直に思うから」(36歳男性/その他メーカー/事務・企画・経営関連)
「へこみ易く、立ち直りが遅い」(52歳男性/非鉄金属/IT関連技術職)
「ささいな失敗やミスがすぐ感情に影響しやすい性格」(41歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
「ストレス耐性があまりないのでプレッシャーに弱いと思うから」(55歳男性/重電・産業用電気機器/その他技術職)

褒められるとやる気につながる!

「やる気と自信になる」(42歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
「気持ちが良いときの方が仕事に前向きになれる」(45歳男性/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
「モチベーションが上がれば、努力もするし、勉強するから」(51歳男性/生命保険・損害保険/IT関連技術職)
「お世辞だと思うが、評価されていると実感出来る」(49歳女性/百貨店/販売・サービス関連)
「自分が役に立っていることが自覚できた時に、更に頑張ろうと思えるから」(49歳男性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)

「やり甲斐を感じられるから」(39歳男性/その他/その他技術職)

怒られるとしぼむ

「けなされると、そのことが頭に残って、他のことに集中出来なくなるから」(37歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
「キツく言われるとショックの方がデカいし認めさせてやろうと気になれないから」(39歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
「けなされると、反抗心が生まれてきて業務に支障が出てしまう」(39歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
「叱られるとどうしても萎縮してしまい、余計に仕事の効率や質が落ちてしまうから」(49歳男性/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)

一般的に……

「サラリーマンは共通して『おだてて伸びる』ものだと思う」(57歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
「キツいだけじゃ人は伸びない、相手の気持ちになることが大事」(45歳男性/精密機器/メカトロ関連技術職)
「人は期待されている方が能力を発揮すると思う。怒るよりも褒めるべき」(49歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
「やってみて、やらせてみて、褒めてやらねば人は育たぬ」(55歳男性/不動産/営業関連)
「誰しも仕事で認められるのはうれしいと思う」(62歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

できればこんな感じで褒められたい

「ほめるの8割、叱るの2割くらいだとたすかる」(55歳男性/設計/建築・土木関連技術職)
「結果が悪くても取組中のプロセスを評価してくれること」(54歳男性/電力・ガス・エネルギー/技能工・運輸・設備関連)
「次頑張ろうと思える動機付けをしていただきたい」(40歳女性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

■褒められて伸びるタイプだと思わない人の意見

反骨精神

「ある程度壁にぶち当たらないと伸びないと思って仕事をしているから」(59歳男性/サービス/専門職関連)
「なにクソー! と思うタイプ」(40歳男性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)

「叱られたほうが、下克上精神がわく」(41歳男性/不動産/営業関連)

「叱られて多少プレッシャーを感じないといけないと思う」(35歳男性/農業協同組合/営業関連)
「ライバルがいたり、少し苦しい状況にある方が、がんばれる気がする」(30歳女性/金融総合グループ/事務・企画・経営関連)

調子に乗ってしまう

「自惚れるタイプだと思うから」(53歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
「褒められたらいい気になってしまい、気が緩む」(60歳男性/環境・リサイクル/技能工・運輸・設備関連)
「勘違いするので」(40歳男性/輸送用機器/技能工・運輸・設備関連)
「高みを目指さなくなりそう」(25歳男性/官公庁/公共サービス関連)
「誉められたらそこで努力をしなくなる。現状維持」(37歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

真のアドバイスがほしい

「自分の場合は、怒られることで、自分を見直し、足りない部分を補う様に努力するタイプだから」(44歳男性/広告・出版・印刷/技能工・運輸・設備関連)
「気付かない部分を指摘してほしいから」(37歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
「親から褒めて育てられたこともあり、褒められることに慣れてしまっていると感じる。けなされた時は悔しいが、合理的な理由があって指摘してもらえたことに対しては改善ができる」(24歳女性/ガラス・化学・石油/事務・企画・経営関連)

自分は自分

「あまり人の評価は気にしない」(41歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
「褒められても自分が納得できなければ進まない」(63歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
「褒められようが褒められまいがやることは変わらない」(54歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
「褒められなくても自分で伸ばす」(45歳女性/農業協同組合/事務・企画・経営関連)
「気分で仕事はしたくないから」(57歳男性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)
「自分の言動には責任を持ち、プロ意識で業務を行っているので、特に褒められても変わらない」(56歳男性/その他/メカトロ関連技術職)

○総評

「自分は褒められた方が伸びるタイプか?」という問いに対して、「はい」と答えた人が72.8%と過半数を占め、「いいえ」は27.2%という結果だった。

「はい」と答えた人には、性格的に「褒められると積極的にがんばる」タイプと、逆に「怒られるとかなりへこんでしまう」タイプの人が多かった。褒められることで「自分は評価されている!」と自信につながり、より勉強や仕事に対してのモチベーションが上がるというタイプの人には、確かに褒めて伸ばした方が良さそうだ。

「はい」の回答の中には「けなされて伸びるヤツなんていない」なんてコメントも見られたが、約3割弱の人は「褒められても自分は伸びない」と感じていた。その理由としては「おだてられると勘違いして調子に乗ってしまうから」という自分を戒める声や、「多少の障壁や困難があった方ががんばれる」という声があった。また、「気付かないところを指摘してほしい」「悪いところを反省して自分を見直す」など、自分に厳しい人もいた。

また、中にはこんな意見も……

「基本的に、他人の評価は移ろいやすく、良くも悪くも真実を言っているとは思っていないので、褒められてもそれで頑張ろうと張り切るタイプでもなければ、けなされて極度に落ち込むタイプでもない。特に自分が部下を持つようになってからは、真実は言えないということに気付いた」(47歳女性/教育/事務・企画・経営関連)

コメントにもあるように、上司もアメとムチの言葉がけには悩んでいる様子。褒められようが怒られようが、それを過剰に取ることなく、アドバイスとして真摯に受け止めて、仕事に取り組んでいきたいものだ。

調査時期: 2018年3月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 会社員508名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません
(なかえり)

関連記事(外部サイト)