午前7時から午前8時15の間に全米の労働者の33.4%が勤務開始 意外な結果に驚きも

記事まとめ

  • アメリカ人は遅めに働き始め、夕方早くに仕事を切り上げているだろうと考える人も多い
  • しかし、調査によると午前7時から午前8時15の間に全米の労働者の33.4%が勤務を開始
  • アップルのティム・クックCEOは、午前4時半には起床してEメールで指示を出すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております