営業職の男性100人に調査「仕事で良かったことは…」

営業職の男性100人に調査「仕事で良かったことは…」

ベンチでうとうとしている営業職と思しき姿…彼らはけっしてサボっているわけではない。英気を養っているだけ!…かもしれない? 画像協力:bst2012 / PIXTA

昼間のオフィス外を歩くと、せわしなく電話をしているスーツ姿の人をよく見かける。おそらくは営業職。そんな自分も営業職…なんて人も多いハズ。時間に追われて頭を下げて…気苦労は絶えないけど、楽しいことも多いハズ! そこで、「営業職でよかったと思うこと」(給与面以外で)は何か、営業職に就いている20〜30代の社会人男性100人にアンケートを実施した(R25調べ、協力/アイリサーチ)。

■営業職でよかったと思うことTOP10
(15項目のなかから上位2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 時間の自由が利きやすい 68pt
2位 いろいろな人と出会える 54pt
3位 お客さんが喜ぶ顔が直接見られる 37pt
4位 営業相手に信頼される 33pt
5位 結果を出していれば働き方を問われない 26pt
6位 会社の利益に直接貢献できる 15pt
6位 出張などでいろいろな場所に行ける 15pt
8位 トークスキルが身につく 14pt
9位 初対面の人でも物怖じしなくなる 9pt
10位 精神力が養われる 8pt

※番外
11位 数字に強くなる 5pt

確かにスケジュールは、クライアント都合もあるだろうけど個人の裁量に任されていることが多く自由が利く。それをいいことにリラックスして寝ている姿も見かける。これは大きなメリットだ。また人との出会いや役に立てる実感が得られるなど、営業ならではの喜びは少なくないようだ。それぞれを選んだ人のコメントを見ていこう。

●1位 時間の自由が利きやすい 68pt
「出張、外出はほぼ自己都合で決められる」(37歳)
「誰かに監視されてるわけでもないので」(32歳)
「外にさえ出てしまえば、自分の思い通りに動くことができるから」(37歳)
「商談と商談の間が自由」(34歳)
「自由に時間を使えるのは開放感がある」(27歳)
「フレックスで直行直帰がほとんどなので無駄な時間を使わなくていい」(36歳)
「社内にいたくない」(31歳)
「一人で行動する時間が長く、仕事をサボってもあまりばれないから」(34歳)
「結果がすべてなので、 結果さえ出てれば昼寝もできるので」(38歳)
「出かけるふりでサボれる」(31歳)

●2位 いろいろな人と出会える 54pt
「いい刺激になる」(39歳)
「知り合いが増えて楽しい」(34歳)
「社外のいろいろな方と出会って刺激を受けることが多いので」(33歳)
「人生の楽しみだと思う」(27歳)
「いろいろな人と出会うことで、自分に刺激になり向上できる気がする」(38歳)
「人とのつながりが増えていくから」(33歳)
「人の出会いは大切で、人との縁で色々な事がある。それこそ、転職であったり新規取引先になったり、人生の相談者だったり」(31歳)

●3位 お客さんが喜ぶ顔が直接見られる 37pt
「お客さんのニーズを満たし、感謝された時はたまらない」(31歳)
「充実感が得られるから」(33歳)
「やる気が出る」(30歳)
「お客さんに感謝されるとやったかいがあったなと思える」(35歳)
「良くも悪くも仕事の評価をダイレクトに聞かされるから」(38歳)
「どんな仕事でもそうだが、やはり仕事をしていて良かったと感じられるのは良いと思う」(32歳)

●4位 営業相手に信頼される 33pt
「提案した製品で喜ばれた時はうれしい」(38歳)
「うまく行けば仕事が勝手に入ってくる」(26歳)
「成績につながる」(38歳)

●5位 結果を出していれば働き方を問われない 26pt
「やっぱり営業は数字さえ作れば遊んでいても問われない」(38歳)
「結果を出していれば、何をやってても問われないから」(34歳)
「実績さえあげていれば多少サボったってかまわないところは良い。調子が悪いときは地獄だが…」(29歳)
「程よい自由が性格に合っている」(39歳)

●6位 会社の利益に直接貢献できる 15pt
「数字に表れるのでどれだけ貢献したかわかりやすいからです」(36歳)
「会社の中枢を担っているから」(37歳)

●6位 出張などでいろいろな場所に行ける 15pt
「自分の金では行けない国や土地に行ける」(35歳)

●8位 トークスキルが身につく 14pt
「話術がうまくならないとやっていけないので自然に身につく」(37歳)

●9位 初対面の人でも物怖じしなくなる 9pt
「いろいろな人と話をするので初対面の人でもどう接したらいいか少しはわかるようになったので」(37歳)

●10位 精神力が養われる 8pt
「耐えることが多いので」(39歳)

ノルマがあるイメージが先行するからか、ツラい仕事として認識されることも少なくないが、みなさんそれぞれに喜びややりがいを見いだしているようだ。それは職種が違っても同じハズ。頑張っている営業さんたちの姿を見て、今日もやる気を出しますかっと!

(吉々是良)


※当記事は2016年09月17日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)