転職市場は労働者優位ともいえる情勢で、求職者が企業に勤務条件を“交渉”する傾向も

記事まとめ

  • 昨今の労働人口の減少を受けて、転職市場においては労働者優位ともいえるとのこと
  • 転職市場では、面接の際に求職者が企業に勤務条件を“交渉”するような傾向も
  • 企業側も、様々な勤務条件によって働き手が定着してくれると理解し始めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております