カルビー会長兼CEOの松本晃氏「残業していると優秀な人間になれない」

記事まとめ

  • カルビー会長兼CEOの松本晃氏、就任直後に"ノーミーティング、ノーメモ"改革を進めた
  • 長時間労働をとことん否定し、「残業なんてしていると優秀な人間になれません」と語る
  • 仕事以外の時間で"資産価値"を高めることが重要で会社に好影響をもたらすと考えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております