ヤマトHDが米中貿易摩擦影響で最終利益予想を下方修正 4-6月期は61億円の営業赤字

記事まとめ

  • ヤマトHDは最終利益の見通しを従来の400億円から前期比5%減の380億円に下方修正した
  • 出資する中国の空港で荷物の取り扱いで米中貿易摩擦の影響により取扱量が減少したため
  • 併せて発表した元年4〜6月期連結決算は、営業損益が61億円の赤字に転落した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております