経営再建中の大塚家具、1-6月期で4年連続赤字 セールの反動で既存店の売り上げ減る

記事まとめ

  • 大塚家具の1-6月期決算(単体)は最終損益が24億円の赤字で、前年同期から悪化
  • 昨年実施したセールの反動で、既存店の売り上げが減ったことなどが響いた格好に
  • 大塚久美子社長は会見で「計画と差異はないし、経費面での構造改革は一段落」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております