無一文から資産70億円へ大逆転!与沢翼、巨万の富を得る究極の結論

与沢翼

 3月29日発売の「フライデー」が、実業家で投資家の与沢翼氏を直撃。無一文から資産70億円へとV字回復≠遂げた、与沢氏の意外な近況を報じた。

 記事によると、与沢氏は2014年4月、3億円超の法人税未払いによって会社が経営破綻。その後、新たな可能性を感じシンガポールに移住。そこからの復活劇が凄まじかった。

「15年から株式やFXの投資を始めて、与沢氏は2億円近く稼いだといいます。同時進行で中東や東南アジアを中心に不動産投資も展開。翌16年には1億3500万円を元手に仮想通貨で14億円の利益。現在の個人資産は約70億円で、そのうち45億円が世界各地にある不動産、残りの25億円は定期預金などの金融商品なのだとか。意外にも不動産投資の割合が半分を超えています」(週刊誌記者)

 現在、拠点をドバイに移した与沢氏は東京の不動産にも食指を伸ばしていた。

「18年秋、東京・港区の超高級マンションを与沢氏は4億円で購入。東京タワーなども眺望できる好物件で、内見してわずか2秒≠ナ決めたとか。月額88万円の家賃で、ツイッターで募集したところ、30秒≠ナ入居希望者が登場。まさに秒速≠ナどんどん決まっていきました」(同前)

 なぜ、不動産に手を出したのか。19年1月1日の「新R25」のインタビューで与沢氏は「不動産は手間もかかるしそんなに儲からないんですけど、資産として底堅いですよ」「株や仮想通貨みたいに価値が10分の1になることもないし、資産の保全効果が高まります」と、意外と自身が手堅いことを明かした。

「与沢氏は2016年、2年半の交際を経て、元グラビアアイドルの相原麻美と結婚。同年、第1子となる男児が誕生しました。家族と楽しそうに暮らす与沢氏の姿は、ブログやツイッターでも度々公開されています。大事な家族を養うには、手堅く行くのが一番だと思ったのかもしれませんね」(同前)

 3月23日のツイッターでは「結局結論を言うけど真面目が一番割りがいい(中略)自分含め人には2面性があるなと深く思う。欲を持ち貪欲で醜い顔。もう一つは純粋で努力するひたむきな面。幸せと成功の両立拡大のためには真面目な方に分がある。理由は考えてくれ」と、コメント。

 理由は考えなくとも、投資は安全第一でいきたいものだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)