元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(24)マニア垂涎!アイドルの会報

岡田有希子

 男なら一度はアイドルに胸を焦がしたことがあるだろう。「親衛隊」入隊とは言わないまでも、ファンクラブ(FC)に入会したぐらいの経験なら誰にでもあるはず。でも、年齢を重ねるにつれて、若き日の熱狂は記憶の彼方に薄れ、思い出の品々も物置の奥に…でもそれは、もったいない!

「かつて夢中だったアイドルグッズを買い集める中高年男性が増えているんです。中でも80年代アイドルのFC会報は売れますね。いつでも買い取り強化中です」(都内の古書店主)

 中でも、高値となるのは岡田有希子のFC会報「YUKIKO」。創刊準備号から86年の自死後に配られた「フォーエバー号」まで全13冊が発行された。

「全巻そろっていれば5万円で、状態がよければ、それ以上の金額で買い取らせてもらっています。基本的に全部そろってないと価値が出ないのですが、岡田有希子だけは別格。1冊だけでも欲しいという人もいるので、バラでも買い取ります」(同)

 時折、ヤフオクにも出品されているが、1冊ごとの出品ばかり。落札価格も1冊4000円前後で落ち着いている。先の全巻5万円は適正で、FC会報の最高金額かと思いきや、 

「昨年、ヤフオクで漫画家の鳥山明先生のFC会報24冊セットが92万円で落札されました。女性アイドルだけでなく、マンガやアニメのFC会報も人気です」(同)

 心当たりのある方はさっそく物置の捜索を─。

関連記事(外部サイト)