秋葉原で一人勝ち!現役グラドルに会える「文化祭カフェ」のコロナ対策とは?

写真はイメーシ?

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、飲食店は軒並み苦境にさらされている。

 特に、客との距離が近い“夜の接客店”やメイド喫茶などの経営者は頭を抱えていることだろう。

 そんな中、秋葉原に一人勝ちしているお店があると芸能記者が言う。

「人気アイドルグループ・SKE48の元メンバーでタレントの手束真知子がプロデュースしている、『発掘!グラドル文化祭』というカフェです。毎日、複数の現役グラドルが出勤しており、来店すると、推しのグラドルに投票することができる。メンバーは、その投票数によりグラビアの仕事がもらえるという、AKB48の総選挙を思わせる面白い戦略です。その上、現在コロナウイルス感染拡大の影響で来られないファンのために、ネット上から推しに投票できる遠隔応援システムがあるんです。応援すると、推しからお礼動画、または電話で話せる特典があるため、申し込みは殺到。今後、売り上げが下がることはなさそうです」

 この店で働く人気グラドル・豊田えまさんに話を聞いた。

「キャストは全員マスク着用の上、以前より客席を減らしたため、お客様同士の距離も遠くコロナ対策は万全です。飛沫感染予防のため、現在ライブは自粛しておりますが、私のJカップのバストは自粛せず、セクシーな衣装でお待ちしています!皆さま、ぜひ安心してご来店ください」
 
 料金は1時間3000円とリーズナブルで、この価格でグラドルのバストが拝めるのはありがたい。気になる方はチェックしてみてはどうか。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)