使用済みインクカートリッジが大金に化ける!?「ヤフオク」出品で儲けるコツ

インク

 年賀状印刷ぐらいしか活躍の場がない我が家のプリンター。ところが、テレワークや休校中の宿題などなど、コロナ禍で何かと印刷するものが増えて、この数カ月はフル稼働だった。

 そこで、バカにならないのがインク代。メーカー純正のインクカートリッジ全色セットを3回も買えば、最近では新品のプリンターが購入できるほど。空のカートリッジを恨めしく眺めている人に朗報だ。

「純正品の使用済みカートリッジは売れます」

 こう話すのは中古品売買に詳しい吉岡幸二氏。確かに、ネットで検索すると専門買取業者が存在していた。吉岡氏が続ける。

「業者の場合、高値で買い取ってくれるのは、業務プリンターのカートリッジ。家庭用プリンターのカートリッジだと、大量にそろえないと買い取りしてくれないことが多いです」

 確かに、買取業者のHPにある価格表を見ると、50円から800円で買い取ってくれることがわかる。ほとんどが業務用プリンターのカートリッジだ。

「家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジなら、『ヤフオク』に出品するのがベターでしょうね。こちらも100個を超える量なら、3万から4万円で売れますし、1、2個でも数百円で売れます。自分でカートリッジにインクを詰め替える人たちが、常にICチップが故障していない新しい使用済みカートリッジを欲しているのです」(吉岡氏)

 少しでもインク代を回収したい人にはオススメだ。

関連記事(外部サイト)