知らなきゃ損する「GoToトラベル」帰省術!ホテル1泊に6000円の地域クーポンも

写真はイメーシ?て?す

 知っているようでまだまだ知らないことの多いGoToトラベル。実際、旅行目的でないと使えないと思い込んでいる人は多いのではないだろうか。

 実は、規約などにもそんな制限はまったく設けられていない。現に経費削減のため、社員の出張にGoToトラベルの格安セットプランを積極的に活用している企業も少なくない。

 そのため、帰省の際に使うのも当然OK。ただし、ネックになるのが1泊分以上のホテル宿泊をセットにしなければいけない点。例えば、JALが提供する「ダイナミックパッケージ」には往復航空券+地域クーポンのみの「日帰りプラン」もあるが、これだと日をまたいで復路便を設定できないため、実家でゆったりと過ごしたい帰省客のニーズに合わない。

 だが、ホテル1泊分を付けたプランでも、航空券のみを買うより安上がりになる可能性は高い。往復航空券、または往復の新幹線とホテルがセットになった「出張パック」なるものをご存じだろうか。

 かなり割安なプランながら、名前のイメージから出張のビジネスマン限定のように思われているが、目的に関係なく利用可能。実際、これを旅行や帰省に使っている人も多かった。

 そんな出張プランよりもさらにお得なのがGoToトラベルのセットプラン。東京〜札幌の往復航空券+ホテル1泊分であれば、6000円分の地域クーポンが付いて安いものなら2万円台前半からある。つまり、帰省目的としては十分すぎるほど安いわけだ。

 出発が遅い便で到着日に空港近くで泊まってもいいし、クーポンは宿泊日と翌日に利用可能なので、戻る前日に泊まっておみやげの購入に充てるのもアリだ。もちろん、帰省中に故郷で小旅行を楽しむのもいいだろう。

 出張パックは年末年始に使うことができないものが多いのに対し、GoToトラベルのセットプランにこうした制限はない。飛行機だけでなく新幹線など鉄道、高速バスを利用したプランが交通各社、各旅行会社から販売されている。

 正月の帰省を考えている人は、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

(高島昌俊)

関連記事(外部サイト)