注目の資格「洗車検定」で年収アップ!? 「週末副業」や自動車業界への転職に…

写真はイメーシ?て?す

 コロナ不況を吹き飛ばす勢いの「GoToトラベル」キャンペーン。いざ遠出しようと思って久々に車を出そうとしたら汚れやサビがひどかった‥‥なんてことは避けたいですよね。

 ご存じの方も多いと思いますが、車は定期的にメンテナンスしないと劣化してしまうもの。

 せっかくならピカピカのボディで「GoToドライブ」と行きたいところ。専門的な洗車のノウハウを学ぶためにも挑戦していただきたいのが、今回ご紹介する「洗車検定」です。

 それではさっそく、例題を見てみましょう。

〈問1〉最も洗車するのに適している天気は【1】晴天、【2】曇天、【3】雨天のうちどれ?

〈問2〉車をコーティングする際、ボディの水弾きの程度が重要視されます。それを踏まえた上で、ボディに水がかかると瞬時にコロコロとした水滴になるタイプの水を【1】撥水、【2】疎水、【3】親水、【4】滑水のうち何と言う?

 実際の試験も多肢選択式で出題され、例題の答えは〈問1〉が【2】、〈問2〉が【1】となっています。

〈問1〉について補足すると、カラッとした晴天のほうが洗車日和のように誤解されがちですが、強い日ざしの下では、シャンプーの泡がすぐに乾いてシミになりやすく、ワックスやコーティング剤もムラが出やすくなるそうです。

 検定のランクは3級から1級まであり、従来は集合型試験形式で実施されていましたが、コロナ禍の影響で最近は自宅のパソコンなどから受験できるオンライン試験形式となっています。

 試験の難易度的には、40ページ程度の公式テキストできちんと勉強しておけば、2級まではそれほど難しくはありません。しかし、この検定では受験する級によって合格点のラインが異なるという点に注意。1級は85%〜90%以上の正答率が求められるため、意外と苦労します。

 この検定に合格して恩恵を受けるのは、やはりタクシーやバス、トラック業界など、ふだんから洗車する機会の多い仕事に就いている人でしょう。「商売道具」のボディはもちろん、車内清掃のしかたひとつでお客さんの印象もだいぶ違ってくるはずですからね。

 コロナ不況が叫ばれる中、自動車業界への就職や転職を考えている方は、志望する会社へのアピール材料になりますし、副業などでガソリンスタンドやカー用品店でアルバイトをしている方は時給アップにつながるかもしれません。

 また、もしも愛車を売るような機会があれば、車の状態を少しでも新車に近づけることで査定額も違ってくるでしょう。

 あるいは洗車のノウハウを生かして、洗車代行サービスを始めてみては? 仮に1台5000円で受注し、1日2件回れば1万円。諸経費を引いても週末副業としては悪くないかもしれません。

 いずれにせよ、プロの洗車技術は身につけておいて損はないはずです。

儲かる指数:78

鈴木秀明(すずきひであき)/81年生まれ。東京大学理学部、東京大学公共政策大学院を経て資格アドバイザーに。取得資格数は約700。

関連記事(外部サイト)