パタハラ訴訟 アシックスと労働者が和解 労組・声明

パタハラ訴訟 アシックスと労働者が和解 労組・声明

パタハラ訴訟 アシックスと労働者が和解 労組・声明の画像

 大手スポーツ用品メーカーの潟Aシックス(兵庫県神戸市、尾山基代表取締役会長CEO)で働く男性労働者が、育児休業からの復帰直後に子会社へ出向させられたなどと訴えた事件で、和解が成立した。労働者を支援する労働組合が声明で明かした。和解内容は非公表としている。

 訴状などによると、労働者は平成28年6月15日に、第1子の育児休業から復帰したが、翌7月に子会社への出向を命じられた。10月に出向は解除されたが、その後も過小な仕事しか与えられなかったという。

関連記事(外部サイト)

×