Off―JT実施率が減少 JILPT

Off―JT実施率が減少 JILPT

Off―JT実施率が減少 JILPTの画像

 労働政策研究・研修機構(=JILPT、樋口美雄理事長)は人材育成と能力開発に関する企業・労働者調査を公表した。企業のOff―JTの実施率は34.2%で、4年前の2016年調査に比べ6.1ポイント減少している。

 一方、Off―JTを実施した企業に評価を尋ねると、23.1%が「効果があった」、68.0%が「ある程度効果があった」と回答しており、前回調査時と評価に関しては同様の傾向がみられた。

関連記事(外部サイト)

×