製粉4社が業務用小麦粉価格を改定

製粉4社が業務用小麦粉価格を改定

製粉4社が業務用小麦粉価格を改定の画像

昭和産業、日東富士製粉、鳥越製粉、熊本製粉 各社は、4月から輸入小麦の政府売渡価格が5銘柄平均で5.5%引き下げられたことを受け、業務用小麦粉の価格改定を相次ぎ発表した。

改定額(25s袋、税含まず)は▽強力・準強力粉110円の上げ▽中力・薄力粉80円の上げ▽内麦100%粉105円の上げ。いずれも6月19日納品分から。

製粉4社が業務用小麦粉価格を改定は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×