国分北海道がオリジナル路面電車 80周年記念し来年3月まで

国分北海道がオリジナル路面電車 80周年記念し来年3月まで

国分北海道がオリジナル路面電車 80周年記念し来年3月までの画像

国分北海道は、札幌市交通事業振興公社とパートナー契約を締結。80周年記念事業として、オリジナルペイント路面電車の運行を4月1日から開始している。運行期間は22年3月31日まで。

国分グループは1941年に函館出張所に設立。国分北海道は80周年の節目を迎えた。また今年は第11次長期経営計画スタートの年にあたり、国分北海道では「北海道の食と、ともに。新しい価値創造を通じて地域社会に貢献し、パートナーとして信頼される企業を目指します」をビジョンに掲げた。

80周年記念事業の一環として、札幌市内を走る路面電車に国分オリジナル商品を配したペイント電車の運行を企画。車内広告や貸切電車の運行、札幌市交通事業振興公社が主催するフェスティバルへの出店など、札幌市民に愛される路面電車を通じて、多彩な活動を展開する。

国分北海道がオリジナル路面電車 80周年記念し来年3月までは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×