エバラ食品 タイに新会社設立 東南アジア事業強化

エバラ食品 タイに新会社設立 東南アジア事業強化

エバラ食品 タイに新会社設立 東南アジア事業強化の画像

エバラ食品工業は、生産機能の拡充を含む東南アジア地域でのさらなる事業展開を見据え、シンガポールの子会社に増資し、同社を通じてタイに新会社(孫会社)を設立することを決めた。6月に子会社の増資、新会社の設立を行う予定。

シンガポールの子会社はエバラシンガポール社。2018年8月にエバラ食品100%出資で設立された。増資後の資本金は585万シンガポールドル(増資前65万シンガポールドル)。調味料販売・貿易事業を行う。

タイの新会社はエバラフーズ(タイランド)社。バンコク市内にエバラシンガポール社100%出資で設立される。資本金は1億3千万タイバーツ。食品製造販売・貿易事業を行う。

エバラ食品 タイに新会社設立 東南アジア事業強化は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)