セブン‐イレブン 京王駅売店をFC化へ エキナカでも陣地争い活発化

セブン‐イレブン 京王駅売店をFC化へ エキナカでも陣地争い活発化

セブン‐イレブン 京王駅売店をFC化へ エキナカでも陣地争い活発化の画像

セブン-イレブン・ジャパンは20日、京王ストアが運営する駅売店・コンビニのフランチャイズ化に関する業務提携を締結した。

この提携により駅構内の「A LoT」「K―SHOP」など40店舗を、約2年間でセブン―イレブン加盟店に転換。今夏にも第1号店のオープンを予定する。

同社ではこれまでにも京急電鉄や小田急電鉄、JR各社などと同様の提携を結んでいる。またファミリーマート、ローソンも鉄道各社との提携により駅構内への出店を進めており、エキナカでもコンビニの陣地争いが活発化している。

セブン‐イレブン 京王駅売店をFC化へ エキナカでも陣地争い活発化は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×