味の素 ビッグ・エー、家政大学など連携 フードロス撲滅へ野菜使い切りレシピ

味の素 ビッグ・エー、家政大学など連携 フードロス撲滅へ野菜使い切りレシピ

味の素 ビッグ・エー、家政大学など連携 フードロス撲滅へ野菜使い切りレシピの画像

味の素東京支社は、このほどビッグ・エーおよびマム・スマイル、東京家政大学、農業女子プロジェクトと連携し、家庭内フードロスを撲滅するため、野菜の使い切りレシピを共同開発した。

商品を提供するビッグ・エーと、女性農業者がアイデアを発信している農業女子プロジェクト、食と健康に関する幅広い分野を学んでいる東京家政大学、ママたちを元気にして地域を活性化させるための場所を作るマム・スマイル。それに、食と健康の課題解決企業として社会へ貢献している味の素の意向が一致。野菜使い切りレシピを通して、家庭内のフードロス撲滅を応援する「野菜使い切りレシピ開発」企画を実施することになった。

普段捨てているキャベツの外葉や芯、大根の葉や皮を活用し、「農業女子PJが教えたかったキャベツ・大根使い切りの術」と題したメニューリーフを、ビッグ・エー協力のもとで全国235店舗の店頭で発信。マム・スマイルのWebサイトや味の素のWebサイトでも公開した。

味の素 ビッグ・エー、家政大学など連携 フードロス撲滅へ野菜使い切りレシピは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×