新製法で過去最高のガス圧に コカ・コーラから強炭酸水新ブランド

新製法で過去最高のガス圧に コカ・コーラから強炭酸水新ブランド

「アイシー・スパーク from カナダドライ」「同 レモン」(コカ・コーラシステム)

低温で水に溶けやすく 気体の性質着目

コカ・コーラシステムは10日、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」を新発売する。

「アイシー・スパーク」のブランド名は、消費者が炭酸水に求める爽快感や冷涼感(アイシー)と、強い炭酸の刺激(スパーク)という意味合いで冷たさと強さの象徴として名付けられた。

水の温度が低ければ低いほど水に溶けやすくなる気体の性質に着目して編み出した「冷却スパーク技術」を導入して、製造時の冷却工程を改良。これにより、過去最高のガスボリュームの圧入に成功し、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水に仕立てた。

ラインアップは、プレーン(500?PET・430?PET・1500?PET・250?缶)とレモンフレーバー(490?PET・430?PET・1500?PET)の2品・7SKUを取り揃える。

ブランドキャラクターにはシロクマを起用。コミュニケーションは、7日から9日までTVCM「アイシー・スパーク 特報篇」(15秒)を、11日から「アイシー・スパーク シロクマ博士の発明篇」(30秒)、17日からは発明篇の15秒を全国放映する。

新製法で過去最高のガス圧に コカ・コーラから強炭酸水新ブランドは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)