「カルピス」新商品800万本突破 軽い甘さが好評「CALPIS Light Blue」 アサヒ飲料

アサヒ飲料は、4月13日に新発売した「CALPIS Light Blue」(500?PET)の販売数量が発売から1か月となる5月11日時点で816万本(34万ケース)となり、年間販売目標(100万ケース)の3割を突破したことを明らかにした。

同商品は、砂糖を使わず果実をしぼることで軽い甘さを実現した大人向けの「カルピス」RTD飲料で、コロナ禍による生活様式の変化で今まで感じることの少なかったさまざまなストレスが増加し、気分転換ニーズが高まっていることに着目して発売された。

初動について同社は「『砂糖を気にせずにすっきりとした甘さの飲み物をゴクゴク飲みたい』というニーズを持つお客さまに支持されたことが好調要因とみている」とコメント。

3本買うとオリジナルボトルホルダーがもらえる(CALPIS Light Blue)
3本買うとオリジナルボトルホルダーがもらえる(CALPIS Light Blue)

販売好調を受け、6月にTVCMの追加出稿を行う。店頭販促では同商品を含む「カルピス」RTD飲料商品(370〜500?)を3本購入すると「カルピス」オリジナルペットボトルホルダー(全3種)がもらえる施策を実施する。

販促実施期間は6月上旬から8月末までを予定し景品はなくなり次第終了となる。

「カルピス」新商品800万本突破 軽い甘さが好評「CALPIS Light Blue」 アサヒ飲料は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)