外食 回復の出口見えず 一昨年比で2割減

外食 回復の出口見えず 一昨年比で2割減

外食 回復の出口見えず 一昨年比で2割減の画像

日本フードサービス協会がまとめた5月度の全店売上高は前年比19.8%増となった。客数24%増、客単価3.4%減。コロナ前の一昨年対比では19.8%減。

緊急事態宣言発令地域では、酒類提供自粛の影響が大きく、協会では「回復の出口は見えていない」とした。

業態別の実績は表の通り。

外食 回復の出口見えず 一昨年比で2割減は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?