ペーパークラフト自販機が学習ツールに好評 無償提供7年目 ダイドードリンコ

ペーパークラフト自販機が学習ツールに好評 無償提供7年目 ダイドードリンコ

ペーパークラフト自販機が学習ツールに好評 無償提供7年目 ダイドードリンコの画像

ダイドードリンコは、子どもたちの創造力を育む学習ツールとして人気を得ている独自の「ペーパークラフト自動販売機キット」の無償提供を、7年目の今年は「地域活性化」「子ども」などの分野で包括連携協定を締結した大阪府を通じて「府立支援学校」への寄付を昨年度に引き続き実施するとともに、6月21日からは子供会などの団体応募のほか、SNSでの個人応募も実施し、合計2千個を贈る。

同社は、国内飲料事業の自販機チャネルの売上構成比が80%以上を占めることから、自販機を大切な資産と位置づけ、自販機を活用した社会貢献への想いから、2015年から同キットを全国の子どもたちに無償で提供している。

同キットの特徴は、子どもたちが自由な発想で商品やPOPをデザインし、世界に一つだけの自販機の制作に加え、啓林館監修の「お買いもの学習サポートシート」を同梱し、ペーパークラフト自動販売機を活用した買い物学習ができること。

団体応募は7月8日まで、個人対象のSNS応募は7月11日まで。

ペーパークラフト自販機が学習ツールに好評 無償提供7年目 ダイドードリンコは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)