再使用容器入りの調味料、WEBで販売 使い捨てごみを削減 味の素

再使用容器入りの調味料、WEBで販売 使い捨てごみを削減 味の素

再使用容器入りの調味料3品(味の素)

味の素は、8月末から再使用容器入りの調味料をWebサイトで販売する。同社は、米国のスタートアップ企業テラサイクル(ニュージャージー州)が開発し、子会社のLoop Japan(横浜市)が日本国内で実証実験を進めている再使用容器を用いた循環型ショッピングプラットフォームであるLoopにブランドパートナー企業として参画。LoopのWebサイトでLoop専用容器入り調味料3製品を販売する。当面は東京、神奈川、千葉、埼玉の5千世帯限定。

Loopは、専用の再使用容器に入った製品を消費者が購入し、利用したあと空になった容器を回収して洗浄殺菌し、新たに中身を詰め直して販売するシステムで、使い捨てごみを削減できる。

製品パッケージには「ほんだし」はかつお、「コンソメ」はにんじん、「丸鶏がらスープ」はにわとりをモチーフとしたデザインを採用。3製品はLoop日本版Webサイト内で486円(税込)で販売予定。

再使用容器入りの調味料、WEBで販売 使い捨てごみを削減 味の素は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)