新感覚アルコール飲料「トポチコ ハードセルツァー」上陸 カロリー・糖類抑え、のどごしすっきり コカ・コーラ社

新感覚アルコール飲料「トポチコ ハードセルツァー」上陸 カロリー・糖類抑え、のどごしすっきり コカ・コーラ社

新感覚アルコール飲料「トポチコ ハードセルツァー」上陸 カロリー・糖類抑え、のどごしすっきり コカ・コーラ社の画像

コカ・コーラシステムは15日、米国を中心に海外の若者の間で人気のアルコール飲料「ハードセルツァー」の新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」を大阪・ミナミを中心とした一部地域のカフェやレストラン、イベント会場などで限定販売する。

同商品は、新感覚のアルコール入りスパークリングウォーターで、コカ・コーラ社が世界に向けて展開するアルコール初のグローバルブランドとなる。

20年9月の南米を皮切りに、現在では米国、オーストラリア、英国、フランス、スペインなどで発売され好評を博しているという。

今回発売されるのは「アサイーグレープ」「タンジーレモンライム」「パイナップルツイスト」の3種類のフレーバー。カロリーや糖類を抑えたスッキリとしたのど越しとさわやかなフレーバーが特徴で「食事はもちろん、食後のリラックスタイムや仲間との楽しいひとときなど、時間や場所を気にせず気軽にお飲みいただける」(日本コカ・コーラ)という。

355?缶で希望小売価格は税別150円。

新感覚アルコール飲料「トポチコ ハードセルツァー」上陸 カロリー・糖類抑え、のどごしすっきり コカ・コーラ社は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)