6年連続で過去最高を更新 20年度チーズ総消費量

6年連続で過去最高を更新 20年度チーズ総消費量

6年連続で過去最高を更新 20年度チーズ総消費量の画像

2020年度の国内チーズ総消費量は前年比0.2%増(36万704t)となり、6年連続で過去最高を更新した。

種別による内訳は、ナチュラルチーズ(NC)1.1%減(21万7千179t)、プロセスチーズ(PC)は2.1%増(14万3千525t)となっている。

NCは輸入NCの総量が1.6%減(28万2千454t)。うちPC原料用0.8%減、PC原料用以外1.9%減。国産NCは生産量7.1%増(4万7千564t)。PC原料用9.8%増、PC原料用以外5%増。PCは国内生産量1.9%増(14万3千525t)、輸入数量6.1%増(9千247t)。

PC原料用の国産比率は前年比1.5ポイント増(18.9%)。チーズ総消費量(NCベース)に占める国産の割合は1ポイント増(14.1%)。

6年連続で過去最高を更新 20年度チーズ総消費量は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)