マクドナルドからNYをイメージした新バーガーシリーズ登場 ボリューム感ある肉・特製ソース・でこぼことした四角いバンズが特徴

 日本マクドナルドは新シリーズ「行った気になるN.Y.バーガーズ」を立ち上げ、9日から「肉厚ビーフバーガーペッパー&チーズ」(税込店頭価格460円)と「グリルチキンバーガーソルト&レモン」(同440円)の2品を期間限定発売する。

 コロナ禍で海外渡航が困難な中、ニューヨーク気分を打ち出して訴求していく。
 発売に先立ち8日からは、楽曲「ゴーストバスターズ」を使用したアメリカンコミックス風のTVCMを放映する。

 新シリーズは、スタイリッシュなニューヨークをイメージしたバーガーシリーズでボリューム感ある肉・特製ソース・でこぼことした四角いバンズが特徴。

 「肉厚ビーフバーガーペッパー&チーズ」は、つなぎを使っていない厚みのある100%ビーフパティを使用しベーコンやレタス、オニオン、チェダーチーズをサンド。
 濃厚な味わいのチェダーチーズソースとあら挽きブラックペッパーによるステーキソースとともに提供される。

「グリルチキンバーガーソルト&レモン」(税込店頭価格440円)
「グリルチキンバーガーソルト&レモン」(税込店頭価格440円)

 「グリルチキンバーガーソルト&レモン」は、モモ一枚肉のグリルチキンとベーコンにレタス、オニオン、ホワイトチェダーチーズをサンド。
 ローストガーリックにレモンの爽やかな酸味がアクセントとなった旨塩レモンソースで楽しめるように仕立てられている。

マクドナルドからNYをイメージした新バーガーシリーズ登場 ボリューム感ある肉・特製ソース・でこぼことした四角いバンズが特徴は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?