伊藤ハムも巾着型パッケージ廃止へ 業界全体で見直し進む

伊藤ハムも巾着型パッケージ廃止へ 業界全体で見直し進む

エコタイプの「The GRAND アルトバイエルン」(伊藤ハム)

伊藤ハムは、ウインナーソーセージの定番形態「巾着型」の全商品を、2月1日から順次「エコタイプ」へ切り替える。これにより、プラスチック使用量は対象商品全体で約3割の削減を見込む。商品の内容量は変わらない。

対象商品は4品種で、「The GRAND アルトバイエルン127g」と「同308g」、「特撰あらびきグルメポークウインナー90g」「特撰あらびきグルメポークウインナー 糖質0&塩分25%カット90g」「朝のフレッシュあらびきポークウインナー92g」。

業界ではすでに日本ハムが巾着型の廃止を公表しており、ハム・ソーメーカー各社が加入する日本ハム・ソーセージ工業協同組合などの業界団体が「業界一体となって新たな包装形態に取り組む」としている。

伊藤ハムも巾着型パッケージ廃止へ 業界全体で見直し進むは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)