「ビール」と「和食」に合う2つの餃子を新発売 味の素冷凍食品

「ビール」と「和食」に合う2つの餃子を新発売 味の素冷凍食品

「黒胡椒にんにく餃子」と「シャキシャキやさい餃子」(味の素冷凍食品)

味の素冷凍食品は2月6日、「黒胡椒にんにく餃子」と「シャキシャキやさい餃子」(各12個入り、276g)を全国で新発売する。

「ビール好きの人の約9割に『買いたい』と評価された」(同社購入意向調査)という「黒胡椒にんにく餃子」は、定番「ギョーザ」と比べ約3倍(同社調べ)入ったにんにくと、黒胡椒の辛味や塩味、豚肉のうま味と中具のジューシー感がすっきりとしたのどごしのビールに最適な味わい。噛んだ瞬間、にんにくの香りと風味が口内を駆け抜け、噛むごとに豚肉の脂とうま味が口いっぱいに広がり、黒胡椒の刺激を最後まで感じることができる。

一方の「シャキシャキやさい餃子」は、健康意識の向上で「普段の食事から野菜を積極的に摂りたい」というニーズに応え、シャキシャキ食感の素材にこだわった野沢菜、大根、キャベツ、野菜と相性の良い南国麦豚を贅沢に使用。ニンニクやニラといった香り強い素材を使わないことで中具の野菜や豚肉本来の甘み、旨みがしっかり味わえる。生姜の香りと昆布だしを効かせることで、和食にも合わせやすく、飽きのこない味わいに。野菜は定番「ギョーザ」の約1.6倍入り。

内食傾向が続き、食卓における餃子の出現頻度が高まる中、ターゲットを明確にした餃子を投入することで、生活者の多様化するニーズに対応していく。

「ビール」と「和食」に合う2つの餃子を新発売 味の素冷凍食品は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)