三島食品が新発売する「かつお」 誰もが知る国民的漫画との偶然を思わせるネーミングの妙

三島食品が新発売する「かつお」 誰もが知る国民的漫画との偶然を思わせるネーミングの妙

本枯節ふりかけ「かつお」

 三島食品はこの春、「かつお」を新発売する。
 一昨年の「うめこ」、昨年の「ひろし」に続くヒット商品になるか注目される。

 「かつお」の原料はその名の通りかつお。
 同社には「瀬戸風味」などかつおを原料に使ったふりかけは多いが、今回の商品はカビ付けと乾燥を3回繰り返す本枯節を使用。蒸し時間を変え、より厚く削ることで「サクっとフワっと」した食感に仕上げた。鹿児島・枕崎で約3か月かけて加工している。

 さて、“ふりかけ三姉妹”以来、同社の商品は人の名前のようなネーミングが注目されてきた。今回の「かつお」は原材料が商品名なので一見、路線が違うようにも思われる。
 でもよく考えてみると、誰もが知る国民的漫画に同名の男の子が出てくるのに思い当たるのではないだろうか。偶然かどうか、彼の好きな女の子は「かおり」ちゃん。そして、親友の下の名前は「ひろし」君だとか。ちなみに同社の「ゆかり」に次ぐ売上2位の商品は「炊き込みわかめ」である。

三島食品が新発売する「かつお」 誰もが知る国民的漫画との偶然を思わせるネーミングの妙は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)