「Withマスク」時代 求められる新たな発想

「Withマスク」時代 求められる新たな発想

「Withマスク」時代 求められる新たな発想の画像

withコロナの時代に突入し新しいライフスタイルが定着する中で、外食店には衛生対策が絶対条件となっており、自ずと来店者も店の衛生対策が店選びの条件となっている。

▼ホットペッパーグルメ外食総研が行った消費者アンケート調査によると、来店する際の衛生意識において、「飲食時以外にはなるべくマスクを外さない」が42・4%と半数弱を占め、「他の客と離れた席に座るようにする」(40・5%)、「手指の消毒液を持参する」(36・2%)などが上位にあがった。しかも女性の方が男性よりも衛生対策に熱心な傾向も明らかになった。

▼店で外食をする時など一時的にマスクを外す際に、簡単に収納できるプラスチックのマスクケースも、にわかに出回ってきた。収納後はワイシャツなど胸ポケットにも入るもので、アイデアグッズとして女性を中心に広まっている。中にはマスクを着けたままストローで飲料が飲める穴あきマスクも開発されている。

▼コロナをきっかけに新しい価値やライフスタイルが生まれようとしており、食品・飲料業界にも需要を掘りおこすような新たな発想が求められている。

「Withマスク」時代 求められる新たな発想は食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)