アマニ油で「強健サバ缶」 ニップン、福井缶詰、若狭高校がコラボ

アマニ油で「強健サバ缶」 ニップン、福井缶詰、若狭高校がコラボ

若狭高校の生徒によるユニークなパッケージデザインに(強健サバ缶)

ふるさと納税の返礼品にも

日本製粉はこのほど、福井缶詰、福井県立若狭高校と協力し、「ニップン アマニ油」を使った「強健サバ缶」(90g)を開発。12月下旬からは、福井県小浜市のふるさと納税返礼品に追加されることが決まった。

福井缶詰は小浜市の水産缶詰メーカーで、日本製粉の「アマニ油」を使うことにより十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取できる“味よし”“健康によし”の一品に仕上げた。

パッケージデザインは若狭高校の生徒が担当し、「サバァマニ男爵」というキャラクターを用いたユニークな内容に。小浜市のふるさと納税返礼品としてのほか、ニップンライフイノベーションを通じ21年2月頃から発売を予定している。

日本製粉は県立若狭高校で出前授業を実施し、アマニの説明や「アマニフォーラム」とその講演内容、オメガ3脂肪酸についても紹介。小浜市と取り組みを行っている。同社では今後について「食を通じて地方創生や皆さまの健康と明るい社会づくりに貢献する」と意欲をみせている。

アマニ油で「強健サバ缶」 ニップン、福井缶詰、若狭高校がコラボは食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)