味の素 欧州サプリメント市場に参入 ニュアルトラ社を子会社化

味の素 欧州サプリメント市場に参入 ニュアルトラ社を子会社化

味の素 欧州サプリメント市場に参入 ニュアルトラ社を子会社化の画像

味の素社は、連結子会社である味の素キャンブルック社(本社:米国マサチューセッツ州、以下ACI社)を通じて、アイルランドのサプリメント会社Nualtra Limited(以下ニュアルトラ社)と、このほど株式売買契約を締結し連結対象子会社にした。これを契機に伸長著しい欧州のオーラルニュートリション(経口栄養)サプリメント市場に参入する。

ニュアルトラ社は、加齢により栄養欠損に陥っている高齢者向けに高エネルギーや高たんぱく医療食品のニュートリションサプリメント製品を開発し、英国とアイルランドで販売している。

味の素社は、ACI社を通じて米国市場を中心にメディカルフード事業を展開しており、食品・アミノサイエンス事業で培った「おいしさ設計技術」やアプリケーション技術、アミノ酸の生理機能に関する知見を、ニュアルトラ社のONS事業に適用することで、ONS製品の課題を解決し、ユーザーのQOL向上に貢献する。また、ACI社製品の主なユーザー層であるアミノ酸代謝異常患者は米国外にも多く、契約によって欧州に事業拠点を持つことでACI社既存事業の拡大を図る。

味の素 欧州サプリメント市場に参入 ニュアルトラ社を子会社化は食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×