大豆ミート新シリーズ「Try Veggie」 プリマハム、マルコメ「ダイズラボ」とコラボ開発

大豆ミート新シリーズ「Try Veggie」 プリマハム、マルコメ「ダイズラボ」とコラボ開発

「Try Veggie大豆のお肉で作ったハンバーグ」(プリマハム)

プリマハムは、大豆ミート「Try Veggie(トライベジ)」シリーズの展開を開始する。

同社が提案する「お肉を使わない、新しい選択」として、マルコメの大豆製品ブランド「ダイズラボ」とのコラボレーションにより開発した。脱脂大豆加工食品「ダイズラボ 大豆のお肉」を使用。手に取りやすい価格帯で、食べきりサイズとした。メニュー写真をパッケージ前面に掲載し大豆ミートのトライアルユーザー獲得を目指す。

3月1日から発売するのは、濃厚デミグラスソースで煮込んだ「大豆のお肉で作ったハンバーグ」(67g、税別128円)、弁当にぴったりなサイズの「大豆のお肉で作った甘酢ミートボール」(同)、ひと口サイズでスパイシーな「大豆のお肉で作ったミニフライドチキン」(63g、128円)、「大豆のお肉で作ったミニメンチ」の4品。

大豆ミート新シリーズ「Try Veggie」 プリマハム、マルコメ「ダイズラボ」とコラボ開発は食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)