サントリー「ボス」ドリフとコラボ 「いい湯だな」アレンジで働く人を応援

サントリー食品インターナショナルは1月29日、「ボス」ブランドのショート缶で「ザ・ドリフターズ」とコラボしたキャンペーンを開始した。働く人の相棒コーヒーとしてブランド価値を高めるのが狙い。

サントリー公式YouTubeチャンネルで、キャンペーンのスペシャルコラボ動画として「ザ・ドリフターズ」が出演した伝説のコントバラエティー番組「ドリフ大爆笑」の映像を基に制作した「ザ・ドリフターズ」篇(60秒)を公開している。

コラボ動画では、「ドリフ大爆笑」の中でも特に大人気のギャグや名作コントをはじめ、動きや表情、メイク、衣装など、瞬間的に面白さが伝わるシーンをぜいたくに使用。

そこへ、仕事にまつわる歌詞にアレンジした同番組のテーマソング「いい湯だな」を、現代のさまざまな職業の人たちが楽しそうに口ずさみ、歌でリレーしていく姿を重ね合わせることで、働く人が思わず笑顔になるような映像に仕立てた。

ショート缶の新商品「ボス ゴールデンタイム」(サントリー食品インターナショナル)
ショート缶の新商品「ボス ゴールデンタイム」(サントリー食品インターナショナル)

民放・BSの番組内にでは以下の日程で放映を予定している。

2月7日(日)日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ」(19:58〜20:54)
2月7日(日)/14日(日)BSフジ「ドリフ大爆笑」(20:00〜20:55)

2月1日からは「ボス」185g缶各種と165g缶各種のショート缶を対象商品としたプレゼント企画が実施される。

対象商品に記載されたQRコードを読み込み、キャンペーン専用サイトにアクセスすると抽選ゲームにチャレンジでき、ゲームに成功すると「ザ・ドリフターズ×BOSS」オリジナルの「ババンババンT(Tシャツ)」やLINEポイントがプレゼントされる。

キャンペーン実施に伴い、2日にはショート缶の新商品「ボス ゴールデンタイム」(185?)を新発売。同商品はサントリー独自の焙煎技術「ゴールデン焙煎」でコクと香りをバランスよく打ち出し、やさしいミルクの甘さを組み合わせたスタンダードタイプの缶コーヒーに仕立てられている。

サントリー「ボス」ドリフとコラボ 「いい湯だな」アレンジで働く人を応援は食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×