日清オイリオグループ 再生PET樹脂の活用拡大 600gボトルに順次導入

日清オイリオグループ 再生PET樹脂の活用拡大 600gボトルに順次導入

「日清キャノーラ油」(日清オイリオグループ)

日清オイリオグループは600gPETボトル製品で、回収した飲料PETボトルを原料とした再生PET樹脂の活用範囲を広げる。昨年から「日清キャノーラ油」をはじめとする600gPETボトル製品で、ラベルおよびキャップフィルムの一部に再生PET樹脂を導入していたが、今春からPETボトル本体にも順次導入を進める。

日清オイリオでは環境負荷の少ない容器・包装の開発に取り組んでおり、プラスチックボトルの軽量化や分別しやすいラベル・キャップフィルムの開発、再生PET樹脂の活用を推進してきた。今春から600gPETボトル容器本体で再生PET樹脂の導入範囲を拡大することで、「資源循環型社会の実現に向けて一層貢献していきたい」とした。

日清オイリオグループ 再生PET樹脂の活用拡大 600gボトルに順次導入は食品新聞(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)