3月10日は「ミートソースの日」 カゴメが制定

3月10日は「ミートソースの日」 カゴメが制定

3月10日は「ミートソースの日」 カゴメが制定の画像

カゴメは、3(ミー)・10(ト)の語呂合わせから、3月10日を「ミートソースの日」に制定し、日本記念日協会から正式な記念日として認定された。ミートソースパスタの魅力を広く伝えるため4日から、「カゴメ基本のトマトソース」を使った簡単&美味しいミートソースパスタレシピを、ホームページや人気レシピサービスなどで公開している。

同社によれば、「ミートソースパスタ」が人気な理由として「多忙な現代社会に適したメニュー」「子どもの長期休みの簡便メニューとしても人気」「内食機会の増加」などを挙げており、昨年2〜8月のミートソースパスタの食卓出現率は前年比112%となった。特に外出自粛や在宅勤務で自炊機会が増加する中で需要が高まった。

また、3〜12歳の子どもを持つ女性300人を対象に、「ミートソースパスタ」を支持する理由や楽しみ方を調査した結果、ミートソースパスタの魅力TOP3は「食卓の皿数が減らせる」(53%)、「野菜とお肉がとれる」(45%)、「短い調理時間で作れる」(45%)――となった。

同社では、「カゴメ基本のトマトソース」を使いアンバサダーの平野レミさんお墨付きの「みじん切り不要」の「春キャベツたっぷりフライパンで10分ミートソース」をHPや人気レシピサービス「クラシル」などで公開している。

3月10日は「ミートソースの日」 カゴメが制定は食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)

×