【100万円増額計画】北海道大学が含み損減で落ち着き、同志社大はポンド円で勝負!【FX大学対抗戦 第16節】

荒れまくる米ドル円相場で、先週(2022年9月5日週)に大きな含み損を抱えた北海道大学 金融研究会の小松柊太さんは今週(12日週)、取引を繰り返して少し押し戻した。「ポジションを持ってからは含み損を出しても慌てることが少なくなりました。ちゃんと指値決済で利益を確定することができました」と、落ち着いてきたようす。

エリザベス女王の国葬の話題が絶えなかったが、英ポンド円で勝負したのは同志社大学の岩瀬颯汰さん。このところ、勝ったり負けたりだったが、今週の取引ぶりは......。一橋大学のチームMegisは取引をお休みした。

■含み損、少し減らせた(北大金融研究会)

9月に入ってからドル円は荒い相場が続いており、文字どおり荒波の航海の気持ちで日々取引しています。今週(9月12日週)は13日21時30分に米CPI(消費者物価指数)の発表があり、予想よりも指数が上回ったことで一挙に2円近く円安になりました。

その後、翌朝には145円を試すも超えることなく、一気に142円半ばまで上昇。後半2日間は143円台を上下する展開となりました。日本銀行の黒田東彦総裁や鈴木俊一財務相の円安けん制発言や日銀によるレートチェックがあるなど、日本勢も円高誘導への動きを見せており、いつ円高に振れるかビクビクしています。

◆ 今週(9月12日週)の取引
今週は米CPI発表を前に、まず先週(5日週)の含み損を確定させることから始めました。下表のとおり、結局は17万8250円の損失です。
9月13日の米CPI発表前には、売り買い両方で逆指値注文を張り、約5万5000円のプラスに。翌日からはチャートを見ながら小刻みに売買を繰り返し、2日間で数千円のプラスになりました。先週は決済せず、含み損のまま終わっていたので、今週その含み損を確定させ、その後の取引で5万円ほど利益が出たことで、9日時点からはプラス2万7240円に落ち着きました。
今週は後半に短期売買を繰り返していたので、すべての取引に根拠を示すのはなかなか難しいですが、一たんポジションを持ってからは含み損を出しても慌てることが少なくなりました。ちゃんと指値決済で利益を確定することができたので、ある意味最初に大損したおかげで気持ちに余裕ができたのかもしれません。
来週はいよいよFOMCがあります。1%の利上げ観測も出てきているなか、日本政府も円安けん制の動きを見せており、荒波の航海はまだ先が長そうです。

kaisha_20220922155515.png

前週からの損益       プラス2万7240円
9月16日現在            95万4670円

◆ ゆかてぃんのワンポイントアドバイス
先週とトレードの頻度や売買の仕方がガラッと変わりましたが、17万円の損切りを除くと勝率が結構良いですね。一回の損切り許容を5000円前後〜MAX1万円当たりに設定されてるのかなと思いますが、利食いがパッと見ですが平均して3000円前後でしょうか。勝率が70%ぐらいあればプラスになるといった計算で、今回プラスの成績でお見事でした。難しい相場ですが、リスク管理しつつ、コツコツと利益を積み上げて頑張りましょう!

小松 柊太(こまつ・しゅうた)
小松 柊太(こまつ・しゅうた) 北海道大学教育学部3年
北大金融研究会(HFAC)所属。投資は積立投信から始め、半年ほど経つ。FXは試しにかじってみたものの1500円の損失を出し、情報の大切さと難しさを体感。今回、もう少しチャレンジしてみることにした。趣味は旅行、写真など浅く広く。プロフィール写真は今年2月に訪問した納沙布岬。
?北大金融研究会
不破 拓人(ふわ・ひろと)
不破 拓人(ふわ・ひろと) 北海道大学農学部3年生
FXトレードは初挑戦。今まではファンダメンタルを基礎とした株式投資を行っていました。今回のFX大学対抗戦では、せっかくのデモトレードということで、テクニカル分析にも挑戦したいです。趣味は映画観賞。最近観た映画の中では「ドライブ・マイ・カー」が推し。

■CPI発表を拠りどころに英ポンド円で勝負!(同志社大学 岩瀬颯汰さん)

◆ 今週の相場の振り返り
今週(9月12日週)は13日、14日にアメリカとイギリスの消費者物価指数(CPI)が発表されました。米CPIは先月比0.1%上昇と市場予想0.1%低下とは反する数値となりました。英CPIは前年との同月比では9.9%増となりましたが、先月の上昇率が10.1%であったことから上昇率は縮小という結果となり、11か月ぶりに鈍化しました。

◆ 実際の取引
今週は米ドル円での取引はせず、英ポンド円で取引しました。米ドル円は先週頃から日銀による為替介入に関する発言が増加しており、以前とは状況が変わりつつあることから、米ドル円のチャートが方向感なく進んでいたことから、取引しませんでした。
英ポンド円はCPI上昇率が先月比で減少した点から方向性が変わりそうだなと思い、しばらく観察していたところショート(売り)傾向が続いたので2万通貨でショートしました。

◆ 所感
今週は久しぶりにポンド円での取引を行いました。米ドル円の先行き不確実性が高くなってきていることから、別の通貨ペアでの取引がまた増えていきそうです。ひとまず以前取引した経験のあるポンド、ノルウェークローネ、ユーロを中心として数ペアの分析をしていきたいと思います。

◆ 取引状況

kaisha_20220922155534.png

前週からの損益    プラス3万7560円
9月16日現在         186万6060円

◆ ゆかてぃんのワンポイントアドバイス
今回のイギリスのCPI(消費者物価指数)は意外な結果でした。10月から電気・ガス料金が値上げするのでピークアウトというわけではなさそうですが、先週はジリジリと円も下がっていて、ポンド/米ドルも最安値に向かって落ちていたので、結果ポンド円が下落していく相場となりましたね。素晴らしい結果でした。今週も重要材料が多く、ボラタイルな相場で難しいですが、大ヤケドしないようにトレードしていきたいところですね。

岩瀬 颯汰(いわせ・そうた)
岩瀬 颯汰(いわせ・そうた) 同志社大学1年
FXは高校時代から独学で学んできており、このたびは自身の実力を試したく、このFX大学対抗戦に臨んでいます。不束者ですが、よろしくお願いします。

◆ 今週は取引をお休みしました。(一橋大学 チームMegis)

前週からの損益    プラス・マイナスゼロ
9 月2日現在         90万5670円

林檎
チームmagis
林檎 一橋大学経済学部1年
一橋大学投資サークルTOWALYに所属しています。ファンダメンタルズ分析を基に株式投資を行っており、FXはまだ初心者です。モラトリアム実践中! 経験が浅いFXでは試行錯誤が続くことと思いますが、みなさんに成長していく姿をお見せしたいと思っています! よろしくお願いします!!
R
R 東京医科歯科大学 医学部医学科
一橋大学投資サークルTOWALYに所属しています。FXの経験はまだ浅いのですが、この一年を通してさまざまなことを吸収し、成長していきたいと思っています。テクニカル分析に興味があります! 1年間よろしくお願いします!

◆ ◆ アドバイザーのプロフィール

ゆかてぃん
ゆかてぃん 兼業スイングトレーダー。2019年からFXをスタート。「コロナ相場」に乗り、最高月利益は3000pips以上。現在ラジオNIKKEIで月に1度出演。CXR投資チャンネルでMCを務める。個人でYouTube活動もしている。
得意な通貨はポンドで、最近は仮想通貨も取引。
ツイッター @fx_yukatin
CXR投資チャンネル https://www.youtube.com/channel/

100万円増額計画 FX大学対抗戦のルール
・元本100万円のデモトレードです。
・通貨ペアはフリーとします。
・レバレッジは、25倍を上限(法令に基づく上限)とします。
・取引の過程で大きな損失が発生して資産が「ゼロ」になった(元本割れを起こした)場合は、その時点でリタイアとなります。
・運用期間は6か月で、最終週時点での資産増減額で順位を決めます。

学生投資連合USIC「学生の金融リテラシー向上」を理念に全国26大学1000人以上で構成。企業団体・官公庁との勉強会の開催、IRコンテストの運営、金融情報誌「SPOCK」を発行する。
http://usic2008.com/

関連記事(外部サイト)