大塚食品の「ボンカレー」、テレビCMをせず、年間120%増の売り上げの伸び

記事まとめ

  • ボンカレーは1968年に誕生したが、2015年には年間120%増の売り上げの伸びをみせている
  • ここ数年テレビCMをせずに、ウェブなどで“話題性”を届けているためと記者は分析する
  • 大塚食品は「テレビCMで新商品の認知度が上がらなかったため話題性重視にした」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております