流れ星の"もと"を積んだ人工衛星を打ち上げ「人工流れ星」を創り出すプロジェクト進行

記事まとめ

  • 人工流れ星プロジェクトを率いる株式会社ALE代表の岡島さんが計画内容を説明した
  • 流れ星の"もと"になる粒子を積んだ人工衛星を打ち上げ、流れ星を創り出すという
  • 東京五輪も想定しており、2018年に第1号機の打ち上げを予定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております