人気ユーチューバー・ラファエルの偽ツイッター「200人に100万円プレゼント」拡散 フォロワー数で本物を抜く

ZOZO前澤社長のお年玉企画が話題 YouTuberラファエル偽アカが「2億円配る」と謳う

記事まとめ

  • 前澤社長の「総額1億円のお年玉」企画に触発され、現金配布を告知するツイートが続出
  • 人気ユーチューバー、ラファエルの偽Twitterアカウントも登場し2億円を配布すると告知
  • ラファエルは、ヒカルや他の大物にフォローされてるのが本物だと注意を呼び掛けた

人気ユーチューバー・ラファエルの偽ツイッター「200人に100万円プレゼント」拡散 フォロワー数で本物を抜く

人気ユーチューバー・ラファエルの偽ツイッター「200人に100万円プレゼント」拡散 フォロワー数で本物を抜く

人気ユーチューバー・ラファエルの偽ツイッター「200人に100万円プレゼント」拡散 フォロワー数で本物を抜くの画像

ZOZO前澤社長の「総額1億円のお年玉」企画は、様々な人を触発した。社長と同じように、アカウントをフォローしてリツイートした人に、高額の現金を配布すると告知するツイートが相次いでいる。

この流れを受け、「2億円を配る」と謳う人気ユーチューバー「ラファエル」さんの偽ツイッターアカウントが登場した。本物のラファエルさんのアカウントのフォロワーは8万人だが、ある偽物アカウントはフォロワーが11万人を超えていた。偽物が本物のフォロワー数を抜いた形だ。

アカウント名やIDを似せ、本物と同じ画像で巧妙に偽装

現金配布を謳う偽ラファエルさんのアカウントは、1月11日時点で5個前後。どれも9日から10日にかけて、

「前澤社長に対抗して皆さんに夢を与えます。【総額2億円】200名様に100万円をプレゼント!応募方法はフォロー&RT!締め切りは1月20日まで」

と投稿。高額紙幣の塊と共に映るラファエルさんの画像も添付されている。添付画像は、ラファエルさんが昨年12月、自身のインスタグラムに「札束ジェンガ」として投稿していたものをトリミングしたものと見られる。

偽アカウントのツイッター登録時期は、今月、2015年などまちまちだ。アイコン画像やヘッダー画像は、ラファエルさんのアカウントと同じもの、もしくはラファエルさん関連のものを使っている。一見しただけでは本物と区別がつきにくいものも多い。

ある偽アカウントは、本物のアカウント名「(時給日本一ユーチューバー)」で半角表記になっている括弧を全角で記述。IDは、本物の「Raphael05166140」の後半部分の「1」を、アルファベット「I」を使って偽装していた。

さらに、本物のアカウントと勘違いし、100万円が当たった場合の使い道を呟いた人に、「どんな会社作るんですか?」「いい夢ですね」などと返信していた。

ラファエルさん「ヒカルさんや他の大物にフォローされてるこのアカウントが本物です」

ラファエルさん本人はツイッターで9日、

「今僕の偽垢でプレゼント企画等やってるアカウントがあるようですが、ツイッターはこのアカウントのみです。皆さん騙されないようにして下さい。ご迷惑をおかけしてすいません。ヒカルさんや他の大物にフォローされてるこのアカウントが本物です。 プレゼント企画はやってません」

と断言。注意を呼びかけている。リプライ欄には、「うわー騙された」「確認せずさっきまでRTしていました」という人も散見されている。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)