東芝の上場廃止も現実味 原発事業での巨額損失の影に志賀前会長夫人の行動か

記事まとめ

  • 東芝は歴代3社長らに損賠請求をしているが、志賀重範前会長も責任を負うべきだという
  • 志賀前会長の妻は元秘書で、英語が堪能でWHの生え抜き経営陣と親密になったらしい
  • WHに都合のいい話を前会長に吹き込み、東芝で『WHのイメルダ夫人』と呼ばれたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております