VWトゥアレグ次期型、目玉は航続距離90kmのPHEV!

フォルクスワーゲンのフラッグシップ・クロスオーバーSUV『トゥアレグ』次期型プロトタイプの姿をカメラが初めて捉えました。

前後にマスキングが施されており、ディテールは不明ですが、2016年北京モータショーで公開された『T-プライム GTE』からインスピレーションを得たデザインとなる可能性が高いです。

プラットフォームには、最新のアウディ『Q7』と同様の「MLB2」を採用し、大きな減量がなされる模様です。

次期型の目玉とされるのが、モーターのみ最高航続距離80km〜90kmともレポートされているプラグインハイブリッド。これが実現すれば、ボルボ「XC90」他ライバルたちの脅威となるのは間違いないです。

ワールドプレミアは2017年3月のジュネーブモーターショーが最有力です。

(APOLLO)

VWトゥアレグ次期型、目玉は航続距離90kmのPHEV!(http://clicccar.com/2016/09/09/397557/)

【関連記事】