「悪っぽさ」全開!? 「クライスラー 300S アロイエディション」を20台限定で発売

2015年秋にマイナーチェンジを受けたクライスラー 300に、限定車の「クライスラー 300S アロイエディション」が設定されました。

W210型メルセデス・ベンツ Eクラスのリヤサスペンションなどの一部コンポーネンツを流用しながらも別モノ感満載に仕上げられたクライスラー 300Sは、日本では貴重なアメリカンセダンでもあります。

20台限定の「クライスラー 300S アロイエディション」は、パワフルで大胆なアメリカンサルーンの存在感をより際立たせるカラーコントラストが特徴。

20インチのダークブロンズアルミホイールやデュアルマフラーカッター(チタンカラー)が際立つ迫力ある外観は、「グロスブラック」のボディカラーが採用されています。

内装もブラックを基調とし、専用のキャメルカラーのステッチを採用しているほか、コンソールベゼルやセンターパネルに施されたピアノブラックとチタンカラーのアクセントがラグジュアリーな雰囲気を演出。

また、特徴的なアナログ時計はセンターパネルに配置されていて、ベース車の背景がシンプルなホワイトであるのに対し、同限定車はホワイトニッケルとシルバーで凝ったデザインとなっています。

搭載されるエンジンは286ps/340Nmの3.6L V型6気筒DOHCで、トランスミッションは8AT。「クライスラー 300S アロイエディション」の価格は577万8000円です。

(塚田勝弘)

「悪っぽさ」全開!? 「クライスラー 300S アロイエディション」を20台限定で発売(http://clicccar.com/2016/09/15/399430/)

【関連記事】