バトン今年で最後!? そのイケメンの勇姿を鈴鹿サーキットで見よう!【2016 F1日本GP】

バトン今年で最後!? そのイケメンの勇姿を鈴鹿サーキットで見よう!【2016 F1日本GP】

バトン今年で最後!? そのイケメンの勇姿を鈴鹿サーキットで見よう!【2016 F1日本GP】の画像

2016 F1第14戦イタリアGPで発表された、マクラーレン・ホンダの2017年シーズン体制。フェルナンド・アロンソ選手のチームメイトにストフェル・バンドーン選手を起用し、ジェンソン・バトン選手はアンバサダーとしてマクラーレン・ホンダと2年契約更新をしました。

バトン選手は1980年1月19日生まれイギリス出身で、2000年F1デビュー、2009年にF1ワールドチャンピオンを獲得したベテランドライバーです。また、BARホンダ(2003年〜2005年)、ホンダ(2006年〜2008年)、そしてマクラーレン・ホンダ(2015年〜)と8年間ホンダと共に戦ってきたこともあり、日本での人気は絶大! まるでハリウッドスターのような超イケメンフェイスのバトン選手、女性ファンも多く見られます。かく言う私も、バトン選手の大ファンなのです(^^)

2017年についてバトン選手は以下のようにコメントしています。

「シュミレーターに乗ったり、よりいいチームになれるよう、できる限り力を貸す。でも基本的には17年は、自分の決めたスケジュールで生活する。家族と頻繁に会うことを始め、F1にすべてを捧げてきたために、これまでできなかったことが山ほどある。トライアスロンにももっと出たい。来年はそういうことを、思い切りやり遂げるつもりだよ。」
うーん。。どうやら2017年は「休養期間」として考えているようです。バトン選手がマクラーレン・ホンダに残ってくれるのは嬉しいですが、ファンとしてはやっぱり走っている姿を観たかった(涙)。

「2018年は絶対にF1に復帰できる。」と発言したり、日本のSUPRT GT、もしくはラリークロスでレースをする可能性をほのめかすコメントもしていて、一体今後のレース人生はどうなるの!? とモヤモヤしちゃいます。

そんなバトン選手のF1に参戦している姿を10月7日(金)〜10月9日(日)に鈴鹿サーキットで開催される年に一度のビックイベント、F1日本GPで見ることができますよ!

マクラーレン・ホンダの2015年日本GP決勝順位は、バトン選手16位、アロンソ選手11位と日本のファンにとってとても残念な結果に終わってしまいました。でも、今年はパワーアップしたマクラーレン・ホンダが見られるはず! トップチームにはまだまだ届きませんが、昨シーズンより速さや信頼性も増し、シーズン全21戦中15戦を終えた時点で既に2015年に獲得した総チャンピオンシップポイントを上回る飛躍を見せています。

バトン選手の走りを観られるのも最後かも・・・と思いたくないので、バトン選手が2018年F1に復帰できますように!という思いをこめて、スタンド席からたくさんの声援を送りましょう(ホンダ応援席もあります)!!

他にも日本GPは見所がたくさんあります。今シーズン激しいチャンピオン争いを繰り広げる、メルセデスのルイス・ハミルトン選手とニコ・ロズベルグ選手。全21戦中、第17戦の日本GPはチャンピオン争いの行方をうらなうこと間違いなし! 絶対に見逃せない戦いです。

ドライバーが最も「攻め甲斐のあるサーキット」と称賛する鈴鹿サーキットでは、様々なドラマが生まれてきました。バトン選手やハミルトン選手、ロズベルグ選手とベテランドライバー達にも注目ですが、レース展開を面白くするであろう若手ドライバーもいます。F1史上最年少優勝記録を更新したレッドブルのマックス・フェルスタッペン選手です!

2015年に17歳という若さで史上最年少でF1デビュー。F1デビュー当時は、普通自動車免許を持っていないF1ドライバーとして注目を浴びました(18歳になってすぐに免許は取得したそうです)。昨年はトロロッソのドライバーで日本GPに参戦しましたが、今年はレッドブルドライバーとして初参戦です。少しアグレッシブすぎるのでは?と思うほど、勢いのある走りをみせるフェルスタッペン選手が、鈴鹿サーキットでどのような走りを見せてくれるのかも注目してみてくださいね。

レースだけでなく、ドライバーを近くで見たい!サインが欲しい!という方、安心してください。ドライバーに会えるイベントもありますよ!!

10月6日(木)16:00〜17:00、グランドスタンド前で開催される「F1ドライバーサイン会」は全ドライバーが参加します。参加方法はとっても簡単。まず、木曜日にGPエントランスで配布されるF1ポストカードをゲットしてください。そして、午後に行われる抽選会でポストカードに記載されている番号があれば当たり! ドライバーサイン会に参加できます(ドライバーを選ぶことはできません)。合計1100名が参加可能なのですが、残念ながら落選してしまうことも(涙)。でも、グランドスタンドからサイン会の様子を見ることができるので、落ち込んで帰らずにグランドスタンドからドライバーに声援を送ってくださいね。

さらにさらに! GPスクエアF1ステージでは、F1ドライバーによるトークショーも行われます!! 今年はメルセデス、レッドブル、ハース、ルノー、フォース・インディア、ザウバー、マノーから現役ドライバーの参加が決定しています。ステージとお客さんの距離が近いので、ドライバー達を近くで見るチャンスです。ここでしかか聞けない、貴重なお話しも聞けちゃうかもしれません。スケジュールは決定次第発表されるそうです。

レースもイベントも見所満載な、F1日本GP。チケット絶賛発売中です! チケット情報をはじめ、今後のイベント情報やレース観戦Q&Aなど、鈴鹿サーキット公式HPをチェックしてみてくださいね。

そして今年もF1日本GPにたくさんのファンの方が集まり、素晴らしいレースウィークになりますように!

(yuri)

バトン今年で最後!? そのイケメンの勇姿を鈴鹿サーキットで見よう!【2016 F1日本GP】(http://clicccar.com/2016/09/21/400209/)

【関連記事】F1参戦200戦目のニコ・ロズベルグがシンガポール初優勝!ランキングもトップに!!【2016 F1第15戦シンガポールGP】【F1速報×F1女子〜イタリアGP号〜】これがあればF1日本GPは完璧!特別付録「2016日本GPパーフェクトガイド」をゲットしよう!!フェラーリの聖地でイタリア人まで魅了したロズベルグ(メルセデス)の行動とは?【2016 F1第14戦イタリアGP】