おしゃれカスタムの祭典「Deus Bike Build Off 2016」に興味津々!

おしゃれカスタムの祭典「Deus Bike Build Off 2016」に興味津々!

おしゃれカスタムの祭典「Deus Bike Build Off 2016」に興味津々!の画像

カスタムバイクってどんなイメージですか?

バイクのスペックを更に上げるためのカスタム、スタイルを極めたカスタム、ハーレーで言えばチョッパー、ボバー…など様々なカスタムがあります。

そんな様々なカスタムバイクが集まるイベント「Deus Bike Build Off 2016」がお台場で開催されます!

Deusとは、オーストラリア発のバイク×サーフブランドのブランド。

最近では街を歩けば「Deus」と書かれたTシャツをよく見かけるので、アパレルブランドと思われがちですが、アパレルも扱っているカスタムバイクのブランドなんです。

それカスタム!やれカスタム!とバイクカスタムだけのブランドではなく、幅広いライフスタイルを提案するブランドとして知られています。

Deus Bike Build Offはシドニー、バリ、L.A,ミラノ、東京の5都市で開催されるカスタムバイクイベント。

アマチュア部門、オープンクラス、プロフェッショナル部門(250cc 以上、250cc 以下)があり、素人からプロまで参加することが出来るんです。

1.「最小限で最大限を表現すること」
出場する車両に排気量の制限はありません。

小さい方から言えば50cc以下のポケバイや、芝刈り機のエンジンを積んだ車両でもOK。
大きい方で言えば1600ccだって車のエンジンだって大丈夫。

バイクとして認識できるオリジナルマシンならなんでも出場できるイベントなんです。

2.「走行可能で、ブレーキがかかること」

どんなに凄いカスタムバイクでも、走らなきゃそれは鉄のかっこいい形をした置物。
バイクとしてちゃんと動かないと意味がありません。

今年は会場内に走行エリアもあり、目の前でカスタムバイクの走行を見ることができます!

3.「己の工夫と、果てることのない情熱で創り上げること」

世の中で人からスゲーと言われるものには必ず誰かの情熱が感じられるものです。

高いパーツを使えばいい!工作技術が高ければいい!ということではなく、誰かが情熱を注いで人を驚かす事ができるようなバイクが出て欲しい!ということです。

【開催要項】

開催日:2016年9月24日(土)
時間:10:00am〜5:00pm
開催場所:お台場 青海 J地区
一般入場料:\1000 (当日会場にて)
※未成年者は無料・二輪車駐輪場?無料

これはバイクの知識とか関係なく楽しめるイベントなんじゃないでしょうか。

筆者も個人的に行きたいイベントです。概念に固定されず、常に新しいものを創りだして行く感じがクリエイティブ魂をくすぐられますね。

入場料も安いので気になった方は是非ひょっこり顔を出してみてください!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】

夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」

こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」

バイクで半袖短パンはいけないの?MotoBe編集長が思う見解

【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!

おしゃれカスタムの祭典「Deus Bike Build Off 2016」に興味津々!(http://clicccar.com/2016/09/22/400488/)

【関連記事】絶対にパンクしない!? 最強のバイク用タイヤが存在した!乗りやすいスポーツミドル「KAWASAKI Ninja250」に2017年モデルが登場!まるで補助輪!バイクが絶対に転倒しない装置がめちゃくちゃ斬新。