マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!

マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!

マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!の画像

9月24日(土)お台場MEGA WEBで、レーシングドライバーのトレーニング方法をベースに考案されたオリジナルプログラム「レーサーフィット」の体験や、モータースポーツに気軽に触れることができる「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」が初開催されました。

オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手、大のクルマ好きでに知られる人気モデルのマギーさんが登場しました。

「小さい時からクルマのエンジン音やガソリンの匂いが好きで、だんだんレーシングカーやスポーツカーにも興味がわくようになりました。」と語るマギーさんですが、なんとレーシングカートにも挑戦したことがあるんだとか!

今回のイベントで実際に参加者の方が乗車するカートに座ると、「この体制、凄い好きです!」とにっこり。

「カートは車高も低くクルマのように覆われているものがないので、時速30kmでも普段乗用車で運転している速さより体感速度がはるかに速く感じられ、身体への負担もかかります。」と参加者のみなさんにご自身の体験エピソードを話していました。

そんなマギーさんを見て、大嶋選手は「カートの座り方がキレイですね。身体の軸がしっかりしています!」と大絶賛でしたよ。

今回のイベントでモータースポーツ競技の入り口となる国内Bライセンス(ラリーやサーキットトライアルなどのスピード行事へ参加可能)を取得したマギーさんに、「巨大認定証」が贈呈されました。

「Bライセンスはいつか取りたいなと思っていました。でも、少し受講時間が長かったですね(笑)。ライセンスをとって出来ることの幅が広がったので、これからいろいろ挑戦したいです。皆さん、お友達にも広めてもらって、女の子でも楽しめるスポーツにしていきましょう!」と、今後の意気込みを語りました。

今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場した松井選手は、「Bライセンスはモータースポーツ競技の入り口ではあるんですけれども、講習を受けることで日常の安全運転にも繋がります。」とライセンス取得のメリットをアピール。

SUPER GT500クラスに参戦中の大嶋選手は今回のイベントについて「普段僕らがやっているトレーニングをやってもらうことで、女性の方にもモータースポーツに興味をもってもらえればいいなと思います。また、今より更にキレイな体を手に入れることもできるので、楽しみながらトレーニングをしてほしいです。」と語っていました。

さぁ、いよいよレーサーフィットにチャレンジです! 多数の応募者から選ばれた30人の「レーサー女子」のインストラクターとして、レーサーフィット監修のスポーツトレーナー 仲田健氏、そして昨年までSUPER GT500クラスに参戦し、現在LEXUS TEAM LeMans WAKO’Sで監督を務める脇阪寿一監督が登場しました。

レーサーフィットについて仲田氏は「レーシングドライバーのトレーニング方法をベースに考えました。不安定なバランスの中で平衡感覚を整え、体幹を中心に筋肉を鍛えることにより、普段使っていない筋肉を使い女性にとって憧れの、美しくしなやかなカラダを手に入れることができます。」と説明していました。

「レーサーフィットはレーサーの基本的なトレーニングです。楽そうに見えるけど、大変。10年以上彼のトレーニングを受けていますが、トレーニングをしてラッキーだったのは姿勢が良くなったり、腰痛がなくなったりした事ですね。」と脇阪監督。

今回は20分のトレーニング&15分の休憩をセットに、3部構成計100分の本気メニュー。私も一緒に参加させてもらいました(ほとんど見学していたかも・・・笑)!

まずはこちらのストレッチポールを使ったトレーニング。ポールの上に仰向けになり、片足を股関節から回すのですが、バランスが取れずグラグラしてポールから落ちてしまうことも・・・(涙)。 でも、だんだんバランスが取れるようになってきました。股関節まわりがほぐれて気持ちが良かったです。

続いてはボールを一緒に使ったトレーニングです。まずはストレッチポールの上に仰向けになります。そして足にボールをはさみ、その状態で足を天井にあげ、回します。足を回すとなると、バランスをとるのが更に難しい! この動きは、女性の憧れである「くびれ」を作ってくれるそうですよ。

バランスボールも登場しました。バランスボールならできるかも! と思ったら大間違い。バランスボールに肘をつき腰をあげその状態をキープするのですが、バランスを取るのがとても大変で私は一瞬で地面に倒れちゃいました(笑)。

レーサーならではのプログラムもありました。ストレッチポールの上に座り足にボールを挟むのですが、レーシングカーに乗るように少し体重を後ろにかけます。そして手はステアリングを握るように前に出します。

このレーサーの基本姿勢、楽そうに見えますが腹筋がプルプルするほど筋肉を使うんです。脇阪監督がお手本を見せてくれたのですが、余裕の表情でかっこいい! レース好きの私は、このポーズで一番テンションが上がったのでした(笑)。

他にも様々なプログラムを行ったのですが、参加者の皆さんの上手さには驚きました! 普段からトレーニングをしているのでしょうか(私が運動音痴なだけ?)。

プログラムが終了し、仲田氏の「真っすぐ立ってみましょう!」の合図とともに立ち上がると、自分でも驚くほど姿勢が良くなっていてびっくりしました。参加者の方達も驚きを隠せない様子。体幹が鍛えられたんだと、実感しましたよ。

最後に脇阪監督から参加者の皆さんに素敵なメッセージが送られました。

「このトレーニングは1日5分でも10分でも続けることが大切で、体を動かす時は頭で考えながらやると上手にできるようになります。また、正確にクルマを運転するうえでドライビング姿勢はとても大切です。正しい姿勢で運転すると、交通事故を防ぐことにも繋がります。」

なかなか厳しい(?)トレーニングでしたが、終わった後は皆さん達成感で表情がキラキラしていました。レーサーはもっと厳しいトレーニングを日々積んでレースに挑んでいるんだということを身をもって体験し、ますますレーサーってかっこいい!と思いました(^^)

女性が目指すキレイなボディラインも手に入り、姿勢がよくなることで交通事故も防げ、レーサーの気持ちも分かっちゃうなんて最高のプログラムですよね。「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」は今後もトヨタのイベントなどで開催予定! 一人でも多くの方が参加して、モータースポーツに興味を持つ女性が増えますように!!

(yuri)

マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!(http://clicccar.com/2016/09/26/402247/)

【関連記事】2016年下半期、要チェックの最新軽自動車はこの2台!コメダ珈琲とトヨタが「ながらスマホ運転」防止でコラボ!SUNOCOの「みのこ」こと、藤井みのりチャンが土屋武士選手と編集部にやってきた!